上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャッチフレーズをyahoo!さんが作ってくれました。






Yahoo!パートナー キャッチフレーズ工場
※このブログパーツを表示するにはAdobe Flash Playerが必要です。



引き出し開けてと言われても…
スポンサーサイト
毎週毎週ヤスコとケンジが楽しみでしょうがないです。
なぜってたっちょんが可愛いから。
先週は安田がわっるい奴やってましたなー。
大笑いさせていただきました。抱腹絶倒。

ちなみに、ヤスコとケンジを「ヤスケン」って略すらしいんですけど、
私は言えないですねー。
だってヤスケンってぇとどうしてもあの牛乳をリバースしまくる、黄色いのをかぶった残念な人が浮かぶモノですから。
えぇ安田さん家の顕さんですよ。



でね、今日はコンナモノで遊んでみました。
まぁ簡単に言えば私のジャニーズの皆さんの好きな人ランキングみたいなのが出来るんですね、クリックだけで。
興味がある人はやってみてくださいよ。
以下、私の結果。





1 亀梨和也
1 赤西仁
1 大倉忠義
1 長瀬智也
1 国分太一
1 岡田准一


1位多くねぇ!?

でもまぁね、当たってますよ。
亀に仁にたっちょんに長瀬智也に太一君に岡田君。
厳密に言うとどうだろう?っていう感じですけどね。
そりゃ長瀬智也1位にこなかったら私の12年間はなんなの?ってとこですよ。

続けます。

7 相葉雅紀
7 堂本光一
9 錦戸亮
9 渋谷すばる
9 安田章大

ここまでは納得してます。しかし以下の人々が10位以内にくるのは納得いかんぜよ。

9 藪宏太
9 八乙女光
9 中島裕翔
9 山田涼介
9 有岡大貴
9 高木雄也
9 森本龍太郎
9 知念侑李
9 伊野尾慧

だって完全に興味ないぞ?
毎回「どうでもいい」に入れてったのに。なぜ??
とりあえず続けます。
30位までに入れた皆さんです。

21 井ノ原快彦
22 上田竜也
22 中丸雄一
22 山下智久
22 小山慶一郎
22 加藤成亮
22 手越祐也
22 増田貴久
22 横山裕
22 村上信五
22 丸山隆平


うーーーーん・・・・

続き。

32 櫻井翔
32 堂本剛
32 松岡昌宏
35 田口淳之介
35 田中聖
35 今井翼
35 松本潤
35 大野智
35 二宮和也
35 山口達也
35 城島茂
35 森田剛
35 三宅健
35 長野博
35 坂本昌行
35 中居正広
35 木村拓哉
35 香取慎吾
35 稲垣吾郎
51 岡本圭人
51 滝沢秀明
51 草なぎ剛

あんま納得いかないなぁ。
なんで櫻井翔とか入り口出口(←田口ね)とかがこんな低いんだろう?


まぁ楽しくやれたからいいですけど、あんまり当たってないですね。
今日は皆さんに、私が普段行っている「ティームティーチング」について
『教師となって第一歩』(埼玉県立総合教育センター編集 平成19年4月)を引用し
説明したいと思います。




「指導メソッドの一つで、セベラルのティーチャーがそれぞれのサブジェクトオブスタディー性を生かし、組織的に指導プランや学習指導案のドローアップ、教材教具の収集開発、評価アクション等をパフォームしながら、協力して指導をパフォームするメソッドです。

昭和37年頃に、指導効率をパーパスとしてジャパンに紹介されました。アフターザット「個にアクセプトした多様なトレーニングの推進」を観点とし、メニーのスクールでプットイントゥプラクティスされるようになりました。

ティームティーチングの指導シミラーシェイプはねらいにアクセプトして、ジェネラル的に次のようなものがあります。

1、同一クラス内で習熟のディグリー等に応じたスタディーをパフォームするため、セベラルのティーチャーが協力して指導をパフォームするもの

2、同一クラス内でインタレスト・インタレスト等にアクセプトしてスタディーサブジェクトの選択等をメイクユーズオブするため、セベラルの教師が協力して指導をパフォームするもの

3、観察・実験及び課外アクションなどのパーソナルエクスペリエンス的なスタディーにおいて、レッスンのプロセスで弾圧的なスタディー集団をフォーメーションし、セベラルのティーチャーが協力して指導をパフォームするもの



ティームティーチングを効率的にパフォームすることにより、個に応じたきめフレンドリーなレッスンがホープされていますが、実施プランのドローアップに当たっては、次の点に留意するネセサリーがあります。

1、該当イヤーインスクール・教科及び実施単元、実施タイム、学習グループの編成方法など、イヤーを通じてのプットイントゥプラクティスプランを適切にデザインすること。

2、指導プラン、スタディー指導案ドローアップ等に当たっては、当該イヤーインスクール・サブジェクト等のティーチャーが協力して行うこと。

3、教材教具のコレクション・開発、施設・設備の有効活用等を当該学年・サブジェクト等のティーチャーが協力してパフォームすること。

4、チルドレン生徒のスタディー状況の記録や評価を当該イヤーインスクール・サブジェクト等のティーチャーが協力してパフォームすること。



リファレンス文献>

県教委「トレーニング行政資料」平成12年4月」






あ、いや…あの…
コチラのサイトにて、こんなふざけたルー語の文になってしまいました。
申し訳ないです。

正しくはコチラです↓
「指導方法の一つで、複数の教師がそれぞれの専門性を生かし、組織的に指導計画や学習指導案の作成、教材教具の収集開発、評価活動等を行いながら、協力して指導を行う方法です。
昭和37年頃に、指導効率を目的として日本に紹介されました。その後「個に応じた多様な教育の推進」を観点とし、多くの学校で実施されるようになりました。
ティームティーチングの指導類型はねらいに応じて、一般的に次のようなものがあります。
1、同一学級内で習熟の程度等に応じた学習を行うため、複数の教師が協力して指導を行うもの
2、同一学級内で興味・関心等に応じて学習課題の選択等を活かすため、複数の教師が協力して指導を行うもの
3、観察・実験及び課外活動などの体験的な学習において、授業の過程で弾圧的な学習集団を編成し、複数の教師が協力して指導を行うもの

ティームティーチングを効率的に行うことにより、個に応じたきめ細やかな授業が期待されていますが、実施計画の作成に当たっては、次の点に留意する必要があります。
1、該当学年・教科及び実施単元、実施時間、学習集団の編成方法など、年間を通じての実施計画を適切に立案すること。
2、指導計画、学習指導案作成等に当たっては、当該学年・教科等の教師が協力して行うこと。
3、教材教具の収集・開発、施設・設備の有効活用等を当該学年・教科等の教師が協力して行うこと。
4、児童生徒の学習状況の記録や評価を当該学年・教科等の教師が協力して行うこと。

<参考文献>
県教委「教育行政資料」平成12年4月」




面白いですよ、ルー語変換。
2007.03.07 寫眞
もうテンプレ変えました。
だって若ぶったのはいいものの、めっちゃ使いづらかったんだもーん。


で、一昨日ね。
机の上で雪崩が起きてしまったのですよ。
その時に、昔のアルバムが出てきて、昔撮ったであろう写真が出てきたのですね。

そういえば中学・高校のとき、写真撮るのが好きで(もちろん使い捨てカメラだけど)
いつもかばんの中に忍ばせて、色んなもの撮ったなぁって。
せっかくだからスキャナで取り込んで
パソコンの中で生き返らせてあげました。

その一部を、ここで晒します。ただの羞恥プレイです。


img035.jpg

近所の公園

img036.jpg

近所の公園2

img037.jpg

中学の近く

img038.jpg

↑と同じ場所

img042.jpg

多分、中学からの帰り道

img039.jpg

多分、部屋の窓から

img040.jpg

多分、部屋の窓から2

img041.jpg

多分、部屋の窓から3
いや、結局卒論は全く進んでないんだけれども。

今、私の中で

「勝手にジャニーズ祭」

が開催されておりまして…ふふ(え!?)

と言うのも、先日。
今ビデオテープなんて殆ど使ってないのに、何故か一本
DVDレコーダーのところにずーっと置いてあるテープがあって。
何かしら?と思って再生してみたら

・野ブタ。をプロデュース、最終回。
・ジャニーズ歌合戦(2005-2006カウントダウン)

が入ってたんですよ。
うっひょひょ。

で、何げなく見始めちゃって。
カウントダウンの方はもう11月なのに初めて見たし…
いやー、面白いですね。
完璧な口パクとか。
もうあまりに面白くって、凄い頻度で見てるんですよ(キモイ)


東京ドームでのカウントダウンが、これで8年連続8回目ということで
今年もKinkiのコンサート会場からです。

出だしはKinki。
Kinkiが歌ってるのを聞くと、「光一君、歌うまくなったなぁ」と
本当にしみじみ思う。

んで次。
今回のメンバー紹介。
・KAT-TUN
・関ジャニ∞
・NEWS
・タッキー&翼
・嵐
・V6
・TOKIO
そして司会はKinki Kidsとなっております。
スペシャルゲストに東山君と赤坂君とアツヒロ君と岡本健一君とマッチさん。

その後
「2人組対決!」と題して
修二と彰、トラジハイジ、タッキー&翼が。
私がトラジハイジで一緒に踊ったのは言うまでもなく(ファンタスティポ~~~♪)
タキツバのバックで踊るカツンとニュースと関ジャニが面白い。

と思ったら嵐が出てきて既に2人組じゃないし。
したらV6出てきたし、TOKIO出てきたしで、いつの間にか2人組は終了してたみたい。
嵐はね~、もう面白いよ。
相葉さん最高です!!!
そういや昔、松潤ファンの子が、いっつも松潤のことを
「松本さん」って呼んでて面白かった。
ん~、V6はこの「10周年」に到達して、
やっと味が出てきたなぁ~~と感じますね。
やっとキャラも立ってきたよ。
Orange良い曲。
TOKIOの楽曲を口パクで聴くのはなかなか面白い。
BenesseのCM曲。
いっつも思うんだがTOKIOの曲でムリヤリ踊らされるジュニアはかわいそう。

ココまで来てカウントダウンに突入。
A HAPPY NEW YEAR~~~とか言ってて面白い。
そして光一君お誕生日おめでとう。


そして、歌合戦ノンストップメドレー!!!
まずは「バレーボール対決!」
V6が懐かしの「MUSIC FOR THE PEOPLE」を!!
嵐が懐かしの「A・RA・SHI」を!!
NEWSが懐かしくないけど「NEWSニッポン」を!
つーかNEWS6人しかいね~~~。

次はkinki&TOKIO対決!
何が対決なのかわからないけど…
いや~光一さん、歌上手くなったね~(そればっか)
TOKIOの曲を堂本剛さんボーカルで!
これは面白かった。びーあんびしゃーす。

そして!!!!!!!!!!!!!!!!
「光ちゃん」&「おっちゃん(長瀬智也)」の親友コンビがKinkiを!!!!!!
長瀬智也が踊ってるのも新鮮で面白いけど、それに対して
「踊ってる!!踊ってる!!」という国分太一が一番面白い。

で、
走って勢いつけて長瀬氏の上半身に飛びつく光一氏。
勢いが良すぎて倒れる長瀬氏、押し倒す光一氏。
馬乗りになって抱きつく光一氏。
湧く観客。
「いや~ん、光一君ったら激しいんだから」と長瀬氏。

久々に若かったアノ頃のトキメキを思い出しました。

ありがとう、光ちゃん&おっちゃん。


続いては
「関ジャニ・NEWS・KAT-TUN若手3組対決!」
やっばいよこれ。やっばいよ。
関ジャニ面白!!
勢いづいて私は「好きやねん、大阪。」着うたダウンロードしちゃったよ(笑)
♪ほんでもってそんで毎度あり♪
やっぱ好きやねん。

錦戸亮ちんがNEWSでもあるので、そのままNEWSへ。
Pが修二と彰に引継ぎ。
「青春アミーゴ」にムリヤリ、聖のラップと中丸のボイパが入って
KAT-TUNへ。
ここで既にやる気の無い赤西仁を拝めます(笑)

3組で揃って「好きやねん、大阪。」を歌うんだけども
ここではカナリ忠実に一生懸命関ジャニを踊る田口が面白い。
それに対して、振りも覚えてなくて適当に踊る仁がダメ過ぎて面白い。
調子に乗ってコマネチしちゃった亀は面白くない。
Pも微妙に振り覚えてない。

その後は「スケート&バンド対決」という、
またも対決の意味のわからない組み合わせで
光GENJIと男闘呼組ってところだね。
V610周年オメデトウメドレーとか、ヒガシとかマッチとかで、
その辺でいつも飽きます(笑)


いやーでも何だか感慨深いものがありますね。
関ジャニとかさー。
亮ちんなんて、一回声変わりしちゃってお仕事なくなったのに
今こうやってやってるし。
それに対して生田斗真とか風間俊介とかがいまいち出世しないなぁ。
バックで踊ってたよ、このときも。
斗真と亮ちん、あと仁なんかは同い年だし
私が一番ジャニーズにハマッてた時期に出てた子達だし
なんか頑張って欲しいね。

だから・・・仁が逃げるように留学なんて言ってるのがムカつくね。



とにかく、私は久々にジャニーズで萌えてます。
結局ジャニーズ卒業できそうにありません(笑)




と、気づいたことが。
私、岡田君がカナリ好きなんですけど、
やっぱりこういうときの岡田君は影が薄くて大して見てませんでした(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。