上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.27 不思議な魅力
久しぶりに本を買いました。
それも、ブックオフじゃないです。
ちゃんと新刊本を買いました。

ようちゃんの夜 ようちゃんの夜
前川 梓 (2006/08)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る




不思議なお話でした。
とっても現実的なんです。
現実的な中に確実に非現実的な、不思議な空気が…
どんなお話?
って聞かれてもなんと言っていいかわからない。


女子高生の「ようちゃん」とその親友?の「アサコ」のお話。
(この時点で何かをお感じの方もいらっしゃるでしょう・笑)
(いや、嘘じゃないんです。本当に「ようちゃん」と「アサコ」なんです)
みんなの前では「塙ようこ」だけど、アサコの前では「ようちゃん」で
みんなの前では「小山亜紗子」だけど、ようちゃんの前では「アサコ」。


自分の言葉だと上手く言えないので、引用します。

「ようちゃんは少し変わっている。一人でじいっと何かを見つめているときもあるし、「空の向こうから誰かが見てる」と突然言い出したりもする。亜紗子は、そんなようちゃんがうらやましくてたまらない。少女の痛み、憧れ、狂気、そして……。痛いけどやさしい。かわいいけどこわい。10代の少女たちのヒリヒリとした日常を、繊細で詩的な文章で、鮮やかに切り取った青春小説。世代・性別を越え、多くの読者審査員から、支持を集める。第1回ダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞作。 」




10代の子の、繊細でちょっと痛くて、でもどこかサワヤカな空気
・・・そんなものを感じた本でした。

私も、ようちゃんに会いたいって思った。
でも、アサコにも会いたいって思った。

読み終わった時は、何かがすーっとした気もした。
でもその後は今でもずーっとモヤモヤしてるんだなぁ。
何でこんなにモヤモヤしてるんだろう、私は。
スポンサーサイト
2006.10.23 女性の悩み?
表に書くべき話ではないので隠しますけど興味がある人はどうぞ。















... 続きを読む
えーっと、
もう何回か書いている「キモイ会社」について。

【現状】
内々定かと思ってたら知らない間に内定になってた。
インターンに行ってる。
宗教的でキモイし怖いから入りたくない。
しかし、私もここしか決まってるところがない。
入社承諾書未提出。
つまり、ハッキリせずにダラダラ考えててその会社に迷惑をかけている、ということにもなる。


【自分の気持ち確認】
入りたくないところに入ってすぐやめるくらいならニートになってでも入りたくない。


ということで、
土曜日に研修があったんですけど、とりあえずこれには出ておいて
すぐ辞退しようと思ったんです。
でも辞退出来ませんでした。

この会社は学習塾を経営していて、
その一つの校舎にインターンシップとしてお世話になっているのですが、
そこの校長がめちゃくちゃイイ人で、
私のことをすごく褒めてくれて。
それって私の前だけのことだと思ってたら、課長にまで言ってくれてたみたいで。
だから
「ぜひ入社していただきたい」
って言うんですよね…

ん~でも私、教師職やりたくないし。
事務職でって言ったのに教師職にされちゃって。
塾教育における教師はやりたくないのです。
私の家は学校教育の塊みたいな人がいるんですから。
自ずと私だって学校教育な人間なんですよ。
じゃあ教員になれって思う?
またそれは違うお話なんだわな・・・
とにかく、塾の教師はやりたくないのだ。
でもやらせようとする。
「私は教材を作る仕事がしたい!」って言ってるのに
「良い教材作りが出来るのは良い教師だ。だから教師をまずはすべきだ」
って上手く言いくるめられたし。


「大きな会社が大きな仕事をしていくには、簡単そうで簡単に見えない小さな仕事が重要になる。
葉月(仮)さんには、それが出来ると思う」

なーんて言われてもね…
何を根拠にそんなこと。


「ハッキリとしないで迷惑をかけていると思っています。
 だから…(辞退を…)ゴニョ」
って言うと

「それだけ悩んでくれてるのはいいことだ。
一番良くないのは何も考えずに入ってしまってすぐ辞めること。
そうではなく悩んで悩んでハッキリしないのなら、まだそれは良い」

いや、悩んではいますけど…

「去年も入社承諾書出しちゃってから『やっぱり悩んでるので取り消してください』って人がいた。
他に決まったの?って言ったらそうではないと思う。
だったら出しておいてまだ考えていれば良い。
結局その人は2月に結論を出した」

と。

「じゃあ・・・それを許していただけるなら…甘えていいなら」
と言えば
「許す許さないの問題じゃなくて、そうして欲しいんだ」



つまり。

入社を躊躇う気持ちがあって、他に第一志望があるのもわかっている。
それでもいいから、まだハッキリしなくて良いから
辞退しないで甘えておけば良い。
と言うことらしいんです。
で、他の内定者さんはもっと研修もあるんだけど
私は全体でやる月一回のやつだけ来ればいいと。
落ち着いたら他のも出ろと。
ちなみに研修とは見んな大好き模擬授業です(うんざり)



まぁ…
そんな甘えを許してくれて、しかも第一志望の会社を応援までしてくれて
とっても良い人って言うかいい会社だな、とは思うんですよね。
けどやっぱり…躊躇う。
だってさ、
教育についてカナリ偉そうなこと言ってるんだけど
結局は
「会社の利益を第一に考え、売り上げを最大限に伸ばし経費を最小限に押さえ」
なわけで。
それだけならわかるけど、
それを研修の頭に全員で大声で読み上げるのさ。
やっぱそういうの・・・やだし。
模擬授業もカナリ型に填められてて、みんな不自然にデカイ声で。
「電灯、よし!室温、よし!机と椅子、よし!」
とかイチイチ確認したり。
いや、それだけじゃなくてさ
やっぱり会社的にみても、自分が思ってたのと違う部分が大きくて
このまま入社したら絶対にやめちゃうだろうなってのは見えてるし…
そもそも教師職やだし。



へぇ、悩みます。
良い会社っぽいからこそ、悩みます。
校長も、その課長もとってもイイ人で…良い人すぎて、
だから尚更悩みます。
お金の無い私は、
最近あんまりCDを「購入」することが無いのですね。

本当はアレやコレや買いたいんだけど。
ジャケ買いとかしてみたいんだけど。

それが、だよ。
気づかないうちに18日に発売のアルバムを2枚
別々に予約してて「ぎゃぼっ」てなりましたよ。
今の私に3000円×2枚を一日に出費するほどの余裕があると思うのか!?


…出費しちゃったけど。
しかも1枚は3300円だったし。迂闊。


まぁ芸術の秋継続中ってことで。



で、1枚なんとなく聴いてみました。
パレード(初回生産限定盤)(DVD付) パレード(初回生産限定盤)(DVD付)
GO!GO!7188 (2006/10/18)
東芝EMI

この商品の詳細を見る



ん~。
相変わらず曲の感じは好きだが。
うん、いいと思うんだけどね~。
何かこう、なんていうか…(なに?)

「Fatな彼」
は前から着うた持ってるくらい好きだがね。


今回何がビックリしたってさ、曲よりも何よりも
ベースのあっこの苗字が変わっていたことだよね(笑)

心配することは無いと思うけどさ…
こういうことが起きるとバンドって一回崩れかける気がするんだよね。
それが心配。
まぁでも相手はバンド結成時から付き合ってた人らしいので
平気だと思いますが。

ノマ君ですか…





音楽…
昔はもっとあれやこれやと聴いた気がするのですが。
最近は全然ですね。
もう有線ばっかり(笑)
なんか良いモノに出会いたいんだよね~。

あー、半分私信になってしまうけど、
ART-SCHOOLは本当に良いと思う。アタシ好み。
着うたまでゲトしてしまいましたが。



あーん、何かいいものないかしら、本当に!!!

ベースっていいね!


何を今更!的な。



久々にバイトも無くて学校も無くて何にも無くて
お休み!
なんだから掃除をすればいいものを
一日またムダに過ごしてました。
へへ。
しょうがないんですよ。
今の私、下降中なんで。

もう何かに付けてマイナスマイナス。
自分でも呆れるぐらいイチイチ落ちてますよ。

他人の言動とか
何やら。
もうとにかく落ちてる。
気持ち悪いったらないね。
げふげふ。


ってことでベースでも弾こうかと。

今日から練習始めたんだってバレバレですね。
ごめんなさい。
ほんとごめんなさい。



気づけば大学生活も残り半年を切りまして、
今回が最後の学祭。

実は学祭の準備日はインターンだし、
本祭1日目は内々定貰ってるキモイ会社の月一研修なんだけど
どっちも休んで参加します。

休んででも参加したいの。

うん、良い迷惑だろうな~ってのはわかってるんだけどね。
私、ほんと忘れられてると思うけど元部長だし、
部活への愛はそれはもう並々ならぬものだったわけよ。
今だって変わらない。
けどさ・・・

最後の学祭だけど、最初は出演予定無くて。
出たいなーとは思ってたんだけど。
それを後輩が誘ってくれたから救われました。
よかった。
1バンドだけでも出られて。

まぁホンネを言えば、最後だから同じ学年の子達ともやりたかったんだけど。
でも前から学祭では学年をごちゃ混ぜにしたものをやりたいとも思ってたから
それはそれ、です。
だし、同じ学年じゃないのに、私に声をかけてくれただけでありがたいってもんですよ、まったく。


インターン休んでまで、迷惑だろうけど準備に参加したいってのは
もう去年からずっと思ってたことで。
というか、去年の学祭が終わった時に
「来年もまた、準備に参加したいな~」ってすごく思ったんですよ。
みんなでワイワイ言いながら準備したい。
トラブルとか起きちゃってさ、困ったりして。
それでも出来上がったときの感動ったらないですよ。
特に、私は2年間もそれの責任者をやってきたんだからね!
他人より感動が大きいと思う。
めんどくさいんですよ、責任者って。本当に!
だから、迷惑だろうけど、今年もそこに入って一緒にやりたいって思う。
それに、自分も出させていただくんだから、準備するのが当然でしょ!
去年までの先輩がどうとかは言わないけどさ(笑)

本祭だって、研修休んでまで出るんだもん、
いいものにしたいさ。
まだ休むって言ってないんだけど(怖いよー)

1年生とか、あたしのこと見て「誰だテメェ」って思うんだろうな~。
しかもノコノコ出てきて「うわ。下手!」とか思われちゃうのかな。
リアルに今ド下手だからね。
ドキドキしちゃう。

まぁでも本当に、温度差ってのは感じるんだろうな。

あたし、今年に入ってから全然部活に参加してないし…
まぁねー、まだ就活やってるような子は、参加なんかする資格ないとも思うんだけど
正直淋しいよ。
他の4年生はみんな色々観にいったり出たりしてるのになーって思うと
何で私は日程すら知らないんだろう?って不思議に思うこともある。
いや、多分自分がアホなだけだけど。
大体、日程知らないのは引退直後からずっとだし(笑)

じゃあ自分からガツガツ行けば?って思う??
そうもいかないんだな。
だってあたし、OGだもん。



あーもう。
何が何だかわかんなくなっちゃったけど、そういうことさ。
(どういうことさ)

久々に耳コピしたら、やっぱり楽しかった!
趣味:耳コピって時代があっただけあるよね。
まだ細かいところは全然だけど、大体は弾けるようになったし(2曲だけ)

うん、あたし頑張ってベースの練習をするよ!!!
2006.10.15 念願のRENT!!
観ました観ました~~~~~。

と言っても途中で若干居眠り入ったことは内緒です。
(いや、普通に観る前から眠くて)
(ってかあたしどんなに楽しくても寝ちゃうくせがあって)


ん~。
そうだな。
前回書いた「プロデューサーズ」もそうなんだけど
それとは別のジャンルで
さすがアメリカ。さすがブロードウェイ。

これはミュージカル好きにはたまらない作品だと思います。
逆に言えば、ミュージカル嫌いには辛いかも…なんだけども。
私はミュージカル好きなのでたまらなかったです。

それから
ジェンダーとか、そういうの学んでる人は
絶対に観るべき!

同性愛とかゲイ…というか性同一性障害かな、出てくるって言うか
それが中心だし。
あとエイズ。
それ+夢。現実。




主題歌?がSeason of Loveって言うんだけど
まさにそれ。
音楽に乗せて、人間について、人間の愛について学べたような。



ん~。よかった。
終盤なんて泣きっぱ。
正直最後「えー!!そんなアニメじゃないんだからそれってどうなのさ!」
的なことがあるんだけど、
そんなこと思いながらもガーガー泣けます。


とにかく。
人生について悩んでる人、
愛って何さって思う人、
ジェンダーを学ぶ人、
ミュージカルが好きな人、
観てみると、気晴らしになります。
はは、本当にすぐに出てきてすみません。
ホント、すみません。

だって書きたかったんだもん(何だそれ)



いや、特に大したことはしてないんだけども。
この一週間で色々「芸術の秋」っぽいことしたんですよ。

・DVD「プロデューサーズ」延長してまで2回観る。
・舞台を観にいく。
・レンタルしたいDVDが返却されない。

え、3つ目はどうでもいいですよね。


そう、「プロデューサーズ」!!
プロデューサーズ コレクターズ・エディション プロデューサーズ コレクターズ・エディション
ネイサン・レイン (2006/10/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る



いや~良かった。良かったです。
ちょっと下品なところなんかもあったんだけど、まぁ
アメリカンってことで。

それにしてもさすがブロードウェイミュージカル!!
去年の夏だったかに日本で上演された時
(参考:制作発表初日
(↑の写真には無いけどV6イノッチと長野君主演)
すっごい行きたい~~~~って思ったんだけど行かなかったの。
で、今年春に映画も上映されたでしょ?
それもどうしても観に行けなくて…
私は待っていたのですよ、DVD化を!!!!!!!!

で、早速借りて観た次第でゴザイマス。
いやー、イイですね。うんうん。
でもやっぱりちょっとお下品よね。あはん。


ちなみに、これと同時に発売・レンタル開始になった
『RENT』
レント デラックス・コレクターズ・エディション レント デラックス・コレクターズ・エディション
ロザリオ・ドーソン (2006/10/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


今はコレが観たいんだけどレンタル中なので返却待ち。
ちなみに「RENT」はミュージカルの来日上演も決定してます。
コチラなのですが
これ行きたい~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
しっかし高いなぁ…B席でも8000円だもんなぁ…考えちゃうね。
つかチケット取れないし。どうせ。



で、観にいった舞台。
これはまぁコチラには詳しくは書かないけども(笑・アチラに書きました)
私の卒論のテーマにピッタリ合ってるものでして…
参考の為に、という言い訳で観てきました(笑)
んふふ。
額田王と二人の皇子のお話です。

というわけで、卒論、そろそろ何かしないとカナリ危険です。
でも就活…orz



やっぱね~。
秋といえば芸術ですよコレ。

…いや、勿論食欲が一番だけどもさ(正直)
2006.10.04 お掃除
いや、相変わらず部屋の掃除はしてないけども。


過去の記事をちょっとだけお掃除しました。
丸々消したり、部分的に消したり、言葉変えたり。

結構時間かかったなぁ。
それだけ今までいろんなこと書いてきたんだなぁ。

はぁ。








しばらく書くのやめようかとも思ってます。

とか言ってすぐ書きに出てきたらすみません。
2006.10.01 10月です
どうもお久しぶりです。

風邪ひいたりレポート書いたり就活したりで
私としたことがパソコンに殆ど触れなかった日々でした。
(レポート書いた日だけ何時間か触った)


というわけで気づけば10月ですよ、みなさん。
10月は私の人生におけるちょっとした節目になりそうです。


今のバイトがね、今年の9月でちょうど3年になったんです。
でも10月いっぱいで辞めます。
そんなわけで、
私の生活の一部だったバイトもサヨナラです。
淋しいですね。

色んなことあったなぁ…

ほんっっっっっっっっっっとうに色々あったよ。
ありがとう。


辞める理由としましては
忙しくてバイトに出られないかもなこと+
今の店の雰囲気が無理なこと。

そんなん月に2回しかでられなかったとしても
前の店だったら店長に頼み込んでいさせてもらったさ。
でももう今の店では無理。
クソ店長だし。


今まで苦労して色んなことやってきた私とか他のベテランスタッフを
お荷物扱いですからね。
やってられないっすよ。
いらないっすか、そうっすか、って感じです。

出来ることなら、もう少しいたかったよ…



だからね。
今まで私とか他の人とかがしてきた尻拭いやら何やらを
みんながやってみて苦労してみればいいんだよ。

つーか苦労しろ。
ちくしょう。









はぁ。
ほんと、もうやってられないっす。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。