上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVC00100.jpg


函館に行ってきました。
1泊2日で、新幹線+特急なのですが、
宿泊代込み・保険もついて22,000円!!!
これ、お得ですよね!?



P1000037.jpg

函館は快晴でした。
2時間睡眠で朝5時半の電車に乗ったので正直辛かったのですが
到着した時のあまりに清々しい寒さに気分が晴れました。

P1000034.jpg

とにかく歩きました。
普段ならタクシーに乗ってしまうようなところも、とにかく歩きました。
何か、周りにある全てが絵になるから、撮影しまくりながら歩きました。
日本でこれじゃ、あたし海外旅行に行った時はもう大変ですね。
P1000040.jpg



P1000041.jpg

江戸時代の鎖国終了後に、長崎・横浜についで海外とのつながりを持った函館。
だから建物も雰囲気も異国情緒溢れる素敵な雰囲気でした。
P1000042.jpg

P1000043.jpg

P1000044.jpg

P1000046.jpg

P1000051.jpg

P1000054.jpg



函館山にロープウェイで登ると、展望室から絶景が望めます。
夜景は勿論キレイだけど、暗くなりきってなくても充分きれい。
P1000059.jpg

展望室の中にあるレストランは、食事をしながら夜景が見られます。
本当に良い席がたまたま空いて座れてラッキーでした。
食事をしていると、だんだんと日が暮れてきて、完全に暗くなり美しい夜景が見え始めました。
窓からでも本当にキレイ。
P1000072.jpg

DVC00093.jpg


屋上に上がると、風が強くて寒くて、手が悴んでカメラを落としそうでした。
でも、その夜景の美しさに、言葉を失いました。
あぁ私にカメラの技術がもっとあったなら…
DVC00099.jpg

P1000078.jpg

P1000084.jpg


昼間見た教会も、公会堂も、赤レンガの倉庫も、街並みも
夜になるとライトアップされて、また違う魅力になりました。
二度美味しい。
それにしても写真ぶれてるなぁ。手振れ補正に設定してるのに(笑)
P1000096.jpg

P1000101.jpg

P1000106.jpg



P1000099.jpg

P1000100.jpg

P1000102.jpg

P1000110.jpg

P1000113.jpg

P1000117.jpg




ホテルまでの帰り道、コンビニに寄ったらくじ引きで当たって
スヌーピーのお皿をゲット(笑)

ということで、1日目終了。




~~1日目のおまけ~~

DVC00094.jpg

旧函館区公会堂にいた紳士と淑女。

DVC00101.jpg

ケータイの待ち受けになってる画像。






長いのですが、このまま2日目に突入。

2日目も徒歩が中心ですが移動距離が長くなるので路面電車を使用しました。
DVC00085.jpg



まずは五稜郭。
P1000122.jpg


東京都日野市に関わりがあった私にとって、函館と言うのは
「土方歳三」というつながりがあるのです。
だからどうしても五稜郭公園の中とか色々行きたかったんだけど…
まぁ諸事情によりタワーのみ。
タワーから五稜郭公園と函館市を一望。
P1000123.jpg

P1000125.jpg

P1000129.jpg


土方歳三と函館市P1000135.jpg


床が透明になってるので、宙に浮いてる感覚!?…にはならなかったけどP1000139.jpg



タワーから歩いてカフェに行く途中、五稜郭公園の堀なんかが見られました。
P1000144.jpg

P1000145.jpg



カフェで一休みした後、また路面電車で逆方向に進み、
国文学科らしく石川啄木一族の墓と、与謝野晶子・寛の歌碑。
そして立待岬へ。
P1000170.jpg

P1000166.jpg

P1000173.jpg


立待岬は…まぁ海なので、ものすんごい強風で、寒くて、自然には適わないなぁというのを痛感しました。
風が強すぎて、息ができなかった…(笑)
P1000150.jpg

P1000156.jpg

P1000158.jpg

でも、もう「絶景」の一言でした。
P1000169.jpg

P1000162.jpg

P1000174.jpg

P1000175.jpg

P1000164.jpg



立待岬の後は函館駅へ戻り、ちょっと遅めのご飯を食べてお土産を購入。
DVC00088.jpg

これは「お好み三色丼」。
うに・いくら・ほたて、という贅沢な三色。たまらないっす。
もう、口に入れた瞬間に顔がニヤけるのを抑えられませんでした。
ん~~~美味。


そんな感じで終った函館1泊2日でした。
1泊2日…最初は淋しい日程だなとも思ったのですが、充分楽しめました。
よかったよかった。
本当ならば、もっと行きたいところもあったんだけどもね~。
とにかく楽しかったです。

私って、小さい頃から「家族で旅行」の習慣がなくて
旅行とか、泊りがけのお出かけって学校の行事しかなかったんです。
だから、学生最後にして人生初めての、普通の?旅行でした。
楽しかったです。

またどこかに行きたい~~~。
スポンサーサイト
P1000016.jpg



パソコンを開く余裕がさっぱりなくてブログ放置してる間に
気づいたら卒業式も謝恩会も終っちゃってました。
おそろしか。

何だかんだでとても楽しい4年間の学生生活だったように思います。
いろんなことを学べました。
大学入ってからお勉強っぽいお勉強なんて殆ど何もしなかったけど、
色々学べたなぁと思います。
あっという間に過ぎてしまった4年間。
淋しいなぁ。


女子大ってやっぱり良いですね。
そりゃあ共学に行きたかった。
でも女子大でよかったなぁって思います。
だって可愛いんだもん、みんな(笑)



では、ちょっとだけ、この放置してた期間のことを書き綴りますか。


18日。
軽音楽部の卒業コンサートでした。
最後まで私は本番の弱さを拭いきれなかったんだけど、まぁ満足。
バンドって楽しいな。
2年上の先輩が、仕事で忙しい中リハーサルだけ見に来てくださって、
時の流れの速さを物凄く感じちゃった。
だって、つい最近、その先輩達を見送ったばっかりだった気がするし
その先輩にもメールで
「ついこの間、葉月ちゃんたちが最初のライブをしたと思ったのにもう卒業なんだね」
って言われたし。

後輩達がこれからどうなっていくのか、気になるけど
もう私がこの部にタッチすることもないんだなぁって思うと淋しいようななんていうか。

いつだって「次はアレやろう!」とか「あの曲やりたいねー、あれで出来るね」
みたいに、絶えず次の演奏の機会ってのがあったし、
引退してからもまだ自分の出る機会、後輩達を見る機会ってのはあったけど
もうほっとんどないんだなぁって思うと、やっぱり淋しいかな。

いろんなことが沢山あって、
嫌になったことも、辛かったことも、いっぱいいっぱいあったけど
後輩たち、特に1つ下の学年には嫌な思いも沢山させたと思うし
迷惑もかけたんだけど
それでも慕ってもらえたのが、嬉しかったですよ。

同じ学年の中でも、ホント、もう色んなことがあって、
ムカついた事だって、沢山あったけど
それでも、今、こうやって、みんなが仲良くしてる様子を傍から見てると
すごく幸せな気分になりますな。

機会があったら、またスタジオ入ったりしたい。
みんなでバンドやりたいね!!!!!



19日。
卒業式前日の打ち合わせやら卒論の永久貸与があったりで学校へ。
話題は卒業式や謝恩会のことでいっぱい。
もっとちゃんと話して帰りたかったなぁ。

20日。卒業式。
IMG_1112.jpg

あ、これは髪型です(笑)


IMG_1090_.jpg

恥ずかしすぎるので色々消してみました。


厳粛な雰囲気もクソも無い、やっぱりうちの大学っぽい、
なんていうか、しょーもない卒業式でした。
私なんて、もう暇すぎて落書きしてたからね、最低ですね。
しかも袴が着崩れて着崩れてこれもまた最低でした。

卒業式って、もっと感動するものじゃなかったかかなぁ??


22日。謝恩会。
結局痩せられず、むしろ若干(予想通り)太って迎えた謝恩会。
さすがにドレス姿の画像は載せられない。
酷いから。
ちなみに、一番上に載せたグチャグチャな夜景は会場になったホテルの窓から見える夜景。
キレイだったけど、ぶれてしまったのさ。
あえてそのままのせるけどさ。
とにかく食べるものが美味しくてねー。
ただ、もう本当に私の見た目が酷すぎて酷くて早く脱ぎたかった…


23日。卒業遠足。
・・・のはずが、一人参加できなくなったので、なんとなく遊んで終了。
んでも楽しかった!!
やっぱりこの人たちといると、何もかもが楽しい。
軽音楽部に入ってよかったですわ。




4年間、とてつもなく濃い日々を過ごしてきました。
しょっちゅう寝坊して、寝坊してなくても授業サボってばっかりで、
「自主休講」が趣味みたいになってたなぁ。
もっとちゃんと授業出ておくべきだったな(今更)
・・・あ、やばい、今になって涙が出てきた!!!!!!!!!!

本当に、良い時間を過ごせました。
なんか…意味なくフラフラーっと学校に遊びに行ってしまいそうだ…。


みなさん、本当にお世話になりました。


さて、明日から1泊2日で函館へ卒業旅行に行ってきます。
1泊2日で北海道か…少ないけどしょうがない。
貧乏旅行、楽しんできます!
4月からの詳細が決定いたしましたの。ふふふ。

勤務先である市内の小学校なのですが…なんと母の初任地でした。
本当に驚いた。
うん、かなーり驚いた。
学校名見た瞬間に若干止まったからね。
母が教員になって初めて勤務した学校。
それが、私の社会人(って言うのか?)として、初めて働くところ。
何か、すごいね。
その学校の隣が、私が初めて(1年間だけだけど)通った保育所なの。
それも面白いよね。

ただうちから自転車で通うとなるとちょっと遠いんだよね。
バスも出てるけど途中までしか行かないし。
でも行きは下り坂だから、頑張ってチャリで行こう!

午前9:00~午後3:00までの勤務。
途中、お昼休憩が1時間(と言っても給食と清掃の時間だな)
時給1050円で、週5日(土日休)。
となると大体1ヶ月の収入は10万ってところか。
うー…少ない!!!!
それで教習所に通うってことは結局私は金欠なのでしょうな。

着任は4月2日(やべー、前日結構帰りが遅くなるのに!)。
でも仕事は9日の入学式の日からだそうですよ。


色々と大変なことが沢山ありそうだ。
もしかすると夏場プールに入らなければならない危機です。
おそろしか!!
でも、給食食べられるし(そこ?)小学生かわいいだろうし、
頑張るぜよ!!

やっと、やっと4月からの動向が決定して安心した…
3月31日までの「学生」でいられる期間、
出来るだけ楽しみたいなー。ちくしょう。
2007.03.14 春ですね~
今日はお天気がよかったので外に洗濯物を干して
自転車で出かけてみました。
わざと遠回りなんかして、軽いサイクリングです。

外はもう、春でした。

春のにおいで、風もちょっと冷たいけど気持ちよくて。
絶好のチャリ日和。




明日、
多分私の4月からの勤務先がわかります。
ドッキドキ。
大変です。

あと10日で5キロ痩せなければなりません。
なんて無謀なことをおっしゃるのですか。

というかね、ちょっとね、太りすぎました。
この冬だけで+5は行ったと思います。快挙です。おめでとう。
いやいや、1ヶ月7キロ増の自己記録には及びません。


謝恩会でね、露出度の高い(笑)ドレスを着なきゃいけなくて
これはこの太さのままではアカンでしょ、とね。
ホント、酷い。無様。もう女芸人の体格だ。


まぁとにかく太りすぎたんです。
えーっとね、そう、ちょっと病的じゃないかなと思いまして。
身体に悪い太さね。
昔ビビる大木が
「大木さん、健康の為にダイエットしましょうか」といわれた感じの太さ。
うーん・・・メタボリックというような?


私ね、ストレスで太ることが多いんです。
それに関連して
「この日までに痩せなきゃ!」って思うとその日までにグングン太るんです。
それと、忙しいと太ります。
忙しいと普通痩せるんだろうけど、忙しければ忙しいほど食べちゃって
グングン太る。
そんなわけで、2月はストレスと忙しさでグングン太りました。


だから、とにかく痩せなければなりません。
痩せなければなりません。
痩せなければなりません。

チョコレートを我慢しなければ、我慢しなければ、我慢しなければ。
とにかくまずは10日間の禁欲生活です。


あー…チョコレート…食べたいなぁ…(早速)


頑張ります。
健康の為に頑張ります。



健康といえば、まぁ他に私の体の話をすると、
謎の首の痛みが1ヶ月ぐらい続いてます。
首の右側が、なんかの拍子にピキン!って痛くなるのがずーっと。
もう、めんどくさいな。

相変わらず肩こりもありますねぇ。


ある医療器具で、
電気を流してその電流にあたってると体の調子がよくなるってのがあるんですね。
例えば椅子とかベッドとかにその電流が流れる装置と繋げたマットを敷いて、
そこに座ったり寝たりするのが普通なんですけど。

最初のうちはそれをすると、自分の体の悪い部分が反応するらしくて痛くなるんですね。
冷え性の人は冷えてきたり。
繰返し続けることで痛みもなくなり、暖まったり快適になるらしいのですが。

それをね、母がカーペットの上に敷いて、その上で寝てたんですよ。
私はその上にはいないけど同じ部屋でテレビ見てたんです。
そしたらそれに体が反応しちゃってアチコチ痛くなってきて。

かかと
足首

お腹

更に、手足の冷え。


普通、その上にいないとあんまり効果はないんだけど、若干その部屋にその電気が流れたり
マイナスイオンが出るらしいんですね(うさんくせー)
だから、それに反応することは無くはないらしいんですけど
そこまで反応が出ちゃう人は珍しいらしいです(笑)
身体中が酸化してるって言われました、父に。どういうこっちゃ。

まぁ足が痛いのは昔からだし原因わかるから良いんだけどお腹と頭は嫌だわー。めんどくさい。


とにかく、健康の為に痩せなきゃ。





体のお話つながりで
以下、以前にも書いた、女の子の体の悩みコーナー(笑)


... 続きを読む
2007.03.07 寫眞
もうテンプレ変えました。
だって若ぶったのはいいものの、めっちゃ使いづらかったんだもーん。


で、一昨日ね。
机の上で雪崩が起きてしまったのですよ。
その時に、昔のアルバムが出てきて、昔撮ったであろう写真が出てきたのですね。

そういえば中学・高校のとき、写真撮るのが好きで(もちろん使い捨てカメラだけど)
いつもかばんの中に忍ばせて、色んなもの撮ったなぁって。
せっかくだからスキャナで取り込んで
パソコンの中で生き返らせてあげました。

その一部を、ここで晒します。ただの羞恥プレイです。


img035.jpg

近所の公園

img036.jpg

近所の公園2

img037.jpg

中学の近く

img038.jpg

↑と同じ場所

img042.jpg

多分、中学からの帰り道

img039.jpg

多分、部屋の窓から

img040.jpg

多分、部屋の窓から2

img041.jpg

多分、部屋の窓から3
どうも、結局こんな時間に起きてる生活に戻ってしまってる葉月です。



3月じゃないですか!!




びっくりですね。もうすぐ学生終ってしまうんですね。
恐ろしいですね。

そんなわけで、最近若ぶることが趣味な葉月は
テンプレもこんなに若ぶってみました。
ちなみに、他にはどんな若ぶりをしているかっていうと卒業式の袴。
エライ若ぶりましたよー。

赤×ピンク×花模様(上)+緑(下)

どうですか、この若ぶり方。

ま、どうでもいいですね。






だから、学生生活が終ってしまうんです。
小学校から16年間。長かった~。長かったけど早かった。


根っから優等生で、「模範児童」であることに快感を覚えていた小学生時代。
悪いことに憧れて、それでも優等生を捨てられなかった中学生時代。
優等生であることに疲れて、どんどん下降していった暗黒の高校生時代。
遅れてきた青春時代を落ちこぼれながらすごした大学生時代。

楽しかったな~。
学生って、なんでこんなに楽しいんだろうな。
きっと、社会人になっても楽しいことはいっぱいあるんだろうな。
(まぁ私の場合、市内から殆ど出ない生活になると思うから
あまり楽しくなさそうだな・笑)
でもきっと、学生時代のこと楽しさには勝らないというか
楽しさの種類が違うというか
「学生」っていう身分が好きなんだな、きっと。


無事に卒業旅行にも行けそうだし(一泊二日なんだけどね…)
軽音楽部の4年生で卒業遠足に行きたいね、という妄想を元会計と熱く妄想したし、

あと1ヶ月(きっちゃったけど)楽しもうと思います。それなりに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。