上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『となりのせきのますだくん』という本を知っていますか?

となりのせきの ますだくん (えほんとなかよし) となりのせきの ますだくん (えほんとなかよし)
武田 美穂 (1991/11)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

小学校に入学した「みほちゃん」は隣の席の「ますだくん」がちょっと苦手。
声は大きいし、すぐにぶつし、いじわるするし、怖いし。
自分の机からはみ出してみほちゃんの机に線を引いて「ここから出たらぶつからな!」とか。
だから「がっこういきたくないな」って思っちゃう。
朝起きると「お腹が痛い気がする」「頭が痛い気がする」って。
風邪引けたら、学校行かなくていいのにって。
大事にしていた、良いにおいのするお花のえんぴつも折られちゃって。
学校、休みたいなって思ったんだけど頑張っていくと…
門のところにますだくんが待ち構えてて…
あぁまたぶたれる、と思っていたら、いきなり大きな声で
「ごめん!!」って。
その手には、折れて2本になっちゃった鉛筆が、テープで1本に直されていて…。


という、まぁありきたりっちゃありきたりな、子どものお話です。
私もこの本は小学生の時に読みました。
確か担任の先生がみんなの前で読んでくれて、読書感想文を書いた気が。

それがおととい!
この本に「ますだくん視点」のものがあることを知ったのです!!

ますだくんの1ねんせい日記 (えほんとなかよし) ますだくんの1ねんせい日記 (えほんとなかよし)
武田 美穂 (1996/04)
ポプラ社

この商品の詳細を見る

この「えんぴつ事件」以外にも、日常の「みほちゃん」との色々な出来事が「ますだくん」の日記形式で書かれています。

『となりのせきのますだくん』では、ひたすらいじめっ子で、
その姿は最後に「ごめん」と言えるまで、ずっと怪獣で描かれています。
でも『ますだくんの1ねんせい日記』では、ますだくんの本当の姿、というか…

ますだくんのいじわるは、内気で引っ込み思案のみほちゃんへの優しさだったのです。
ますだくんはいじわるのつもりなんかなくて、
みほちゃんのためを思って、こうした方がきっといいよっていう気持ちで言ってることややってることを
みほちゃんは全部「いじわる」って捉えちゃって。
担任の先生にもその「いじわるしてる!」って一面しか見てもらえなくて。
「どうして良いことしてるのに、ぼくは怒られちゃうんだろう」って思ってるんです。
机にひいた線も、教科書を忘れてしまったみほちゃんに見せる為に、
みほちゃんの机に教科書を置いたほうがみほちゃんが見やすいから。
でもみほちゃんの机はみほちゃんの場所だからな…って考えて、線を引いて
ここまではオレの机→だからオレの教科書置いて良いだろ→ここにおけばみほちゃん見やすいだろ
っていう、不器用なますだくんなりの優しさだったのです。
学校をおやすみしちゃったみほちゃんに、お手紙書いてお家まで届けてあげる優しさももってるのです。

えんぴつを壊してしまったときには、さすがにますだくんも落ち込んでしまうんです。
ひどいことしちゃったなぁって。
泣いちゃったみほちゃんをどうしたら元気にしてあげられるかなって悩んで悩んで、
えんぴつを一生懸命なおします。なかなかまっすぐにくっつけられなくてね。

なんとも子どもらしい、可愛らしいお話なんですけどね。
私はおととい、子供たちと図書室で本を読む時間にこれを読み、泣いてしまいましたよ(笑)

みほちゃんを思う、ますだくんの気持ちと。
怖いなって思いながら、えんぴつを直してくれたますだくんをちょっぴり優しいなって気づくみほちゃんの気持ちと。

子どもがピュアであるからこその素敵な絵本です。



そしてたまたまなんだが。
義手の画家・大野勝彦さんのお話を、今テレビで見ました。
強いなぁと。ただ強いなぁと。
強く、前向き。
毎年自分が両腕をなくしてしまった日を「両腕の命日」として法要するんです。
それに義手で何でもしちゃうんだから。
絵を描くだけじゃなくて、着替えだって、車の運転だって、
全部自分でしちゃうんだから。

「義手で何でも出来る」っていうことは、
「義手で何でもしてやる!やろう!」という強い意志と勇気があるということ。
それがなきゃ、いくら立派な義手があったって、使えない。
そして、支えてくれる周りの人たちの優しさと、それに感謝する気持ち。

それを、この大野さんのお話を見ていて思いました。

大野さんの優しさ、強さ。
大野さんの奥様の優しさ、強さ。
大野さんのお母様の、涙と優しさ。

優しい、暖かい気持ちになったね。
スポンサーサイト
今の今まで忘れてたんですけどね
今日9月23日って
このブログの誕生日じゃないですか!!

気づいたらもう、このブログも2周年です。

大した更新もせず、
更新したところで大したことも書かず、
日がたつにつれて内容が薄いものになっていくにもかかわらず
それでも足を運んでくださる方がいらっしゃるっていうのは本当に嬉しいです。


とりあえず、まだ辞めるつもりは無いですので(無いんだ)
3年目に突入したsecluded-bassisterも
よろしくお願いいたします!
2007.09.21 一段落取消
昨日書いた一段落は取消です。

10月まで無茶苦茶な多忙。


ストレスでチョコレートばっかり食べてます。
忙しい日々でしたー。



先週は運動会前ということで、毎日2時間以上残業してました。
金曜日は3時間。
肉体労働続きで本当に疲れました…


土曜日は運動会でした。
「先生」と呼ばれる立場としての初めての運動会。
当日は色んな仕事をさせていただき、校庭中を走り回って、あっちこっちに出没してました。
子ども達の頑張る姿を間近で見ることができ、力を沢山貰いました。

運動会。
先生達ってこんなに大変な思いをしてるんだなぁってのをよくよく味わった貴重な経験でした。
ほんっとうに、疲れたし、大変でした。
でも、その苦労によって本番、子供達があんなにキラキラと輝きながら頑張る姿が目に出来るのだとしたら
ホント、安いもんです。
ま、疲れましたけど(笑)
ほんとねー、アネッサが効かないくらい日焼けもしたし…

今回、運動会直前に病休に入ってしまった先生が何人もいまして…
ただでさえ忙しいのに人が足りなくって、
本当に協力し合わないと不可能な運動会でした。
色んな先生が色んなところで苦労してました。
でも、それも全部踏まえて、感動的な運動会だったなぁって思います。


で、一昨日?18日。
ついについに運転免許を取得しましたー!
これでやっと身分証明書が出来た。
あとはどうやって車を手に入れるか、ですね。




何かいてるかわかんなくなっちゃった。
とにかく先週は疲れたんです。

今週はもう終わり。早いなー。
9月の残りの日もがんばろうっと。
2007.09.10 9月は忙しい
そういえば9月に入ってからまともな更新してないですね。
すみません。
いやー忙しいんです。
9月はね。

テンプレぐらいいじろうと思い、変えてみました。
ケーキ食べたい。



今度の土曜はもう運動会です。
おかげさまで毎日大汗ダラダラ流しながら走り回ってます。



2007.09.01 旅の終わり
無事に家に帰れそうです。
今やっと、最寄り駅まで直通の電車に乗りました。
あと40分くらいかな。




楽しかったです。
私は『宿泊』というのが苦手なのですが今回は1人でもしちゃいましたし
素敵な経験になりました。

体重計乗るのが怖いくらい、おいしいものを色々食べて、
写真もいっぱい撮って、
懐かしい友達に会ったり、
普段から仲良くしている子達の旅特有の新たな発見もあり、
非常に有意義な2泊3日だったように思います。




明後日から仕事です。
この44日、まるで学生時代に戻ったかのようでした。
遊びに行ったり、教習所行ったり。
素敵な夏休みのいい締め括りの3日間でした。




意味の無いブログ大量更新にも、もし付き合ってくださった方がいたのなら
申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。


9月からも頑張ります!
今、長野新幹線ですが…



東北新幹線の大宮~上野間で線路内に人が侵入したため
東北・上越・長野新幹線が運転休止。
今私が乗ってる新幹線も熊谷で臨時停車中。
埼京線も休止中。

線路内の人の救助は終わったものの、この電車はまだ動けません、と。







私、家に帰れますか?
2007.09.01 帰路へつこう
20070901193803
埼玉からこの為だけに新幹線で来てくれた大学時代の友人とも合流し、
3人でアウトレットで買い物しました。

今もですが、外は霧と雨で前は何も見えません。

久々に会ったはずなのに、その時のままで楽しく過ごせる。
やっぱりそれって素敵なことですよね。

楽しい時間でした。


今から新幹線で帰ります。
結局1時間1本の鈍行ではその先のことを考えるとリスクが高すぎるので
新幹線でゆったり帰ります。
2007.09.01 再び軽井沢
朝、若干の寝坊をしチェックアウトぎりぎりになりながらも出発。

善光寺に行き、
今はまた軽井沢に戻ってきました。

霧が深くて何も見えません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。