上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.21 千駄ヶ谷
友達が待ち合わせに30分遅刻することがわかったので、
今ひとりドトール。

こういう時間って大事だよなー。
ひとりのんびりカフェとか。

至福のときです。


うっかりあたしが待ち合わせに遅れそう。
スポンサーサイト
うーん、早速「月記」になってしまって申し訳ない、葉月です。
もはやmixiなんて11月から開いてません。放置です。
そろそろ退会しようかな。


1月すげー忙しかったっす。
研究授業とかやっちゃったからですがね。
忙しかったです。

12月に3キロ減った体重も、すでに5キロ増えてしまいました。
服が入りませんよ。



さて。
今年はもうちょっと文化的に生きたい、と思ってます。
音楽にもっと浸かりたい、
映画をもっと観たい、
舞台をもっともっと観たい、
本をもっと読みたい、

など。

で、ぼちぼち取り組んでいるのでわずかながらの実践報告を。


1月中に、合間をぬって「カールじいさんの空飛ぶ家」を観ました。
開始10分もたたないうちに号泣。
物語冒頭の追憶シーンが最高に泣けるのです。
これは非常に心温まる夢のあるお話でした。
…今、公式サイトに行ってダイジェストを眺めて泣いてしまった…
最初は、まぁ「じいさんが空飛ぶ家で何処まで行けるか」的な話かなぁ?なんて思ってたのですが
それだけじゃあすまなかったです。
大スペクタクルですよ。人間ドラマですよ。愛ですよ。愛愛愛!
最愛の人と、大切な夢を失った時、どうなるか…ですよ。
非常によかったです。

で、明日ってか明けて今日、
ひっさびさの純粋な何もない休みなので、早速2010年2本目の映画を観に行こうかと考えています。
ゴールデンスランバーです。
伊坂幸太郎の小説ですね。
前に映画化とか何とかって全然出てないとき、これを読んだ友人が大絶賛しておりまして、
「伊坂幸太郎は天才だ!」
とか言ってわたしに内容を力説してきたことがあって。
それから気にはなっていたんですけど、まぁそれでも読むまで行かず。
で、先週「王様のブランチ」をチラ見してたら特集してて、あーこれは観てみたい、と
なんとなく思っちゃったもので。
観てこようと思います。

久々にCDも買いました。
BEST ALBUM 「5years」 (初回限定版2枚組)BEST ALBUM 「5years」 (初回限定版2枚組)
(2010/02/03)
木村カエラスチャダラパー+木村カエラ

商品詳細を見る

よくわかんないけど、買ってしまいました。
まぁね、カエラは好きだから。
やっぱCDは買わなきゃダメだね。どんどん遠のいちゃって、よくないよくない。

で、今まで全く興味なかったのですが、最近flumpool良いなぁと思ってます。
きっかけは、紅白。
若い、まだまだかけだしのバンドのはずなのに、
紅白歌合戦という大きなステージで堂々と歌い上げていました。
演奏も歌も安定していて、すごくうまい!と思ったんですねぇ。
勿論緊張していたとは思うのですが、それでもすごく安心して聞けた、安定した演奏でした。
すげぇなぁと思って。
んで最近出てる「残像」って曲、いいなぁって。
ま、それだけですけど。

本は、わたしったら「学校図書館教育主任」なんて仰せつかっちゃってますもので
図書室の本を自由に扱えます。
選んで買うのはわたしですから、読みたい本は勝手に持ってってます(笑)
でもとにかく読む暇がない!
冬休み中にボチボチ読んでお気に入りになったのが
ブランケット・キャッツブランケット・キャッツ
(2008/02/07)
重松 清

商品詳細を見る

読みやすかったです、読書慣れしないわたしにも。
猫って気まぐれで、まぁうちのバカみるくさんもそうだけど人の気なんてお構いなしに過ごしてる。
でもその猫によって人生が少し、変わったりする。
「2泊3日レンタル猫」のお話でした。

舞台、多く観たいねー今年は。
数こなしたいです。



あぁぁ久々に来たから調子に乗って書き過ぎちゃった。
どーりで疲れるわけだ。
今日はこの辺で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。