上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.07 その後
ご無沙汰いたしております。
めっきり寒くなってしまいましたが皆さんお元気ですか?

とりあえず私は元気です。私はね。


母ですが、どうやら社会復帰の可能性は絶たれました。


くも膜下出血、と言うモノに対して、このたび色んな人から色んなお話を伺いましたが、
どれもみな
「何もなかったように社会復帰してるから大丈夫」
もしくは
「その場ですぐ亡くなったから、そうじゃないなら大丈夫」
でした。
だから、今回母の陥っている状況ってのはいまいち納得がいきません。
勿論、最初に説明された「三分の一」に入っているんだけど。

合併症が出ました。
後遺症が残るそうです。

今の母は簡単に言えば「脳みそがぶっ壊れてる」という感じです。
記憶が出来ません。
言われたことをその場で忘れます。日付なんて一致しません。
発症前までの記憶しかありません。後のことはその一瞬で終わりです。
今起きたこと、言われたことなんかは夢とごちゃ混ぜになっています。
計算とかそういうのは相変わらず得意なんだけど。私より早いし。
自分の置かれている状況もよくわかってないし、発症前の記憶だってあるけどちゃんとつながってないし。
身体の麻痺はありがたいことに出ませんでした。
だから一人で歩けるしご飯もちゃんと食べられます。
手先も器用に使えます。鶴なんか折らせるとめちゃくちゃうまいです。
というか、身体は本当に元気です。
でも、元気だからまた色々と大変で…
要するに「徘徊」です。
看護婦さんの目が一瞬でも離れるとどこかに行ってしまいます。
色んなものを勝手にいじって、なくします。
病院のパソコンやら、医療機器などを勝手にいじってしまうのです。
自分の荷物も勝手に整理して、なくしてしまうのです。
そして怒ります。
怒って人に当たります。

先日は私のことも忘れました。
またある日は怒って私を殴りました。
またまたある日は「あんたなんか来ても何の役にも立たない」「あんたが来るからこんな目にあう」と言われました。
私は今も毎日、病院と仕事の行き来をしています。
この一週間は仕事→病院→仕事で、中抜けしてしまう分仕事も捗らないので
11時ぐらいまで残って働いていました。
朝も7時から働いていました。
そんな状態のところに来てそれですからね。結構堪えました。

最初のうちは噛み合わない発言があったり、記憶がごちゃごちゃになっちゃってるってくらいでした。
調子の良い日はたくさんありました。
ICUを出た辺りから様子がおかしくなったような気がします。
日々、悪化しているようにしか見えませんでした。
喋り方だってもう呆けちゃってるし、おかしいなぁって思ってたけど、医者はまだ様子を看ると言ってました。
ここに来てやっと医者も、この状態を認め、診断をしました。

今度の火曜日、ちょうど発症から1ヶ月の日、
合併症の手術をします。
これから一生、身体の中に管が入りっぱなしになり、頭に機械が着くそうです。
それでもどうやら、現状が回復するってワケではないので、
これからもずっと、今の壊れた母と過ごしていかなければならないようです。
仕事は勿論無理だけど、日常生活だって送れません。
一日中誰かが着いてて看てるか、施設に入れるか、でしょうね。
こんな中途半端な状態で、今まで命懸けてきた仕事を辞めざるを得ない状態の母は
きっとすごく不安で苦しんでるはずです。
まぁそういう風なことを口に出したりは出来ないんだけどね、脳みそ壊れてるから。

今までの母を知りすぎるほど知っている分、今の状況が辛いです。
元気な母はそこにいるのに、もう一緒に観劇することも、おいしいパスタを食べに行くこともないんだなぁと思うと、
やるせないというか、もう自分を責める気持ちでいっぱいです。
正直この後、私はどうしたらいいのか見えません。
小学校の教員なんて目指してる場合じゃないかなぁと思います。
最悪、教員辞めることになるでしょうね。せっかくやる気が出てきたところだけど、仕方ない。

とりあえず今は、この忙しい二学期を締めくくるために日々奔走しています。
師走実感中。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://78bears.blog25.fc2.com/tb.php/440-7de2fa31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。