上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学生3週目。残るは水木金土。
暑いらしいと聞いたので薄着して来ちゃったらちょっと寒いです@乗換駅のホーム。

さて、いつも暗ったい話か毒づいた話しかしないので
たまにはちょっとうれしい話をしようと思います。
1時間ほど前のお話です。



6:58発の電車に乗りたかったんです。
でも改札を通った時点でもう発車時刻の表示は次の7:02になってて、
それでもとりあえず走ってたら
「ドア閉まりまーす」
って聞こえて。
無理かなって思ったんだけど、でもどうしても乗りたくて
すんごい走りづらいサンダルの音をうるさく響かせて階段を必死で駆け降りてました。
車掌さんがいよいよ
「ドア閉めまーす」
と声をかけています。
ホームは乗車が全て完了、乗客も発車を待っています。
あー無理だ…って思っていたのですが
なんと車掌さんが「閉めます」といいながら私が乗るのを閉めずに待っててくれました。
階段を下りてすぐ、車掌さんがいる最後車両へ駆け込みました。
すみません!っていいながら駆け込んだら
怒るでもなく、迷惑そうにするわけでもなく
ニコッと微笑んでくれました。

ありがとう。
朝からとてもうれしかったです。
これで1日クソつまんない授業も頑張れそうです。

きっと、時間もまだ早く
またお盆でいつもより少し乗る人が少なかったからだと思いますが、
その心遣いに感謝です。

ありがとう、●武線(いっぱいあるじゃんか、●武って!)


走りすぎてサンダルが壊れかけなのは…なかったことにします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://78bears.blog25.fc2.com/tb.php/472-0d2818ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。