上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.18 儚い
暗い上に私的な話。




















知らない間に親戚が一人亡くなってました。

一人暮らしで足の悪いおじさんでした。
そういや昔、入院している病院から、酒を飲んで脱走したこともありました。


最後はとても悲しいものだったそうです。
火事の現場から遺体が発見されました。
寝ているときに煙草かなんかで家が火事になったようで、
でも足が悪くて逃げられなかったのではないか、という検証結果だったみたいです。

私はこれを今日知ったのですが、
もう一ヶ月ぐらい前にお墓の中に入っていたようです。
付き合っていた女性も知らなくて、
最近連絡が取れないから…といろいろなところにあたっていたところ、
この事実を知ったようで、
その人がうちに連絡してくれました(なんでかよくわかんないけど)

しょーもないおっさんではあったけど、
最後に会ったのはもう15年くらい前だけど、
大事な親戚の一人です。
母は小さいときに兄弟のように仲良くしたりいじめられたりしたようです。
入院しているところにお邪魔して
その人が病室に持ち込んでいたスーパーファミコンで遊ばせてもらったのを覚えています。


なんだかとても悲しいです。
知らされなかったことも悲しいけど、
一人で、身動きが取れず、
熱い中、苦しんで亡くなったことを思うと
本当に悲しいです。

悲しいです。

なんだかドラマみたいな話だなぁ。
うちの親戚、ドラマみたいな話が案外多い。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://78bears.blog25.fc2.com/tb.php/482-23e5dcc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。